インフォメーション

 

 

51086954_1142892602547405_3078817584963911680_n.jpg

 

株式会社ツムラ様で、お出汁の出前教室を開催させていただきました。

ツムラ様は創業昭和24年、北見市で製麺業を営む老舗で、オホーツク管内にお住まいの方にはお馴染みですよね!

最近では北海道産小麦に厳選し、きたほなみや春よ恋、つるきちなどの品種を使用し、特に、オホーツク地域で生産された小麦だけでつくる製品にも力を入れております。

この度、地域の価値を地域で高め、地域社会を豊かにしたいという想いから、一般の方も利用できる社員食堂「Tumugu Labo」を今春4月にオープン予定。

そのプレイベントとして、お呼びいただけました。

安心・安全なものを、安心して食べられるお店が近くにあるのは嬉しいですね!

是非ご期待ください。

 

2019.01.23 (Wed)  23:45

北海道フェアinホーチミン

50491129_10155815979482019_4824177429452947456_n.jpg

 

ベトナムのホーチミンで開催された、北海道フェアinホーチミン2019に参加させていただきました。

169社様のご来場をいただけ、終始賑やかな商談会でした。

このご縁を大切にさせていただきます!

クックパッドの料理が楽しくなるマルシェアプリ「Komerco」で、弊社商品の販売を開始しました。
つくり手の想いが詰まった食材なら料理はもっとおいしくなる、こだわりの調理器具とうつわを使えば料理はもっと楽しくなる。

そんなKomercoさんの想いに共感しての出店です。
今月新発売の「ママに選んでほしいだしパック」を目玉に、まずは3アイテムの出品です。
今後、アイテム数を増やしていきますので、どうか宜しくお願い致します。

11月17日(土)、ガールスカウト北海道連盟 育成会さまで、お出汁の講座を開催させていただきました。
日本の将来を担う子供達。
その子供達の将来を担う、北海道各地リーダーの皆様にご参加いただきました。
何十年も子供達を育ててきた経験豊富な皆様ですから、すでにご承知の事柄も多かったと思いますが、それでも熱心に耳をかたむけてくださいました。
また機会をいただけたら、今度は各地域のリーダーさんを訪ねて、子供達にもお出汁の美味しさ、楽しさをお伝えしたいな。
そんな想いが湧いてくる素敵な皆様でした。
ご参加いただけた皆様、本当にありがとうございました。

北海道大学総合博物館で27日(土)に開催された、昆布を1日楽しむ日「こんぶday2018」。
朝から大雨警報が鳴る悪天候にもかかわらず、大勢のご来場をいただき無事終了いたしました。
今回は偶然にも大阪堺市で発見された、幻のビンテージ昆布で出汁をとり、その美味しさを皆さんに味わっていただく企画を担当。
この昆布は道南銭亀沢産の真昆布で、昭和42年産の印が捺してあり、今から何と51年もの時を経た昆布。
いったいどんな味わいなのか、、、
比較するために、ビンテージ昆布と同じ場所で採取された1年物の真昆布を用意し、その違いをじっくりと堪能していただきました。

もう1つのコンテンツである「きき出汁コンテスト」は、第1回開催から続く人気イベントで、毎回感動と驚きで盛り上がります。
去年の優勝者は小学校4~5年生くらいの男の子でしたが、今年の優勝者はこちらの女性。
なんとパーフェクト正解で、参加者、来場者、そして関係者もビックリ!
コンテスト用に難易度をあげて作った出汁ですが、まさかパーフェクトが出るなんて、私が一番驚いているかも。
素晴らしい!!
普段は出汁をとらないとお話していましたが、これを機会に出汁に目覚めてしまうかも。
優勝商品として、海と畑を繋ぐ活動をしている「海っ子の森」さんから、安納芋が贈られました。

その他、昆布人によるトークリレーや、昆布を使ったタワー作りなど、楽しい企画がいっぱい。
また来年も開催予定なので、どうか楽しみにしていてくださいね。

私が被っているのは、幼稚園の先生が手作りしてくださった「昆布ちゃん」。
真ん中の昆布が重さに耐え切れず、倒れてしまったのだけが残念(笑)

1 2 3